国民健康保険(国保)とは

国民健康保険とは

国民健康保険(国保)は、病気やけがをしたときのために、加入者がお金(国民健康保険税)を出し合うことによって助け合う公的健康保険の制度です。国民健康保険は、市区町村、または自営業の種別により設立された国民健康保険組合が保険者として運営しています。国民健康保険は、国民健康保険組合に加入する場合を除いて、原則として住んでいる住所地の市区町村で加入します。

国民健康保険に加入する人

国民健康保険は、勤務先で社会保険などに加入している人とその扶養として社会保険などに加入している人、生活保護を受けている人を除き、全ての人が国民健康保険に加入しなければなりません(国民皆保険)。 ただし、外国の人の場合は外国人登録をしていて、3カ月を超えて日本に滞在すると認められていることが加入の条件になります。

国民健康保険証に関する手続き

  • 国民健康保険に加入する(社会保険などを抜けた、他市から転入をした、出生した)
  • 国民健康保険から抜ける(社会保険などに加入した、他市に転出する、死亡した)
  • 氏名や住所が変った、世帯主が変った、世帯が別れた(分離)、世帯が合併した
  • 保険証を紛失した、汚損して使えなくなった
  • 修学や施設への入所などによって、遠隔地の保険証が必要になった
  • 厚生年金などを受給し始めた(受給権が発生したとき)

国民健康保険の給付

  • 病気やけがなどで医療機関にかかる(国民健康保険の療養の給付)
  • 全額負担した医療費の請求、はり・きゅう・マッサージや柔道整復師の施術費用、治療用装具などの費用、海外での医療費(国民健康保険の療養費の支給)
  • 医師の指示でやむを得ず移送をしたときの費用(国民健康保険の移送費の支給)
  • 被保険者の出産に関する給付(国民健康保険の出産育児一時金の支給)
  • 被保険者が亡くなったとき(被保険者国民健康保険の葬祭費の支給)
  • 被保険者が亡くなったとき(被保険者国民健康保険の葬祭費の支給)
  • 高額な医療を受けたとき、受けるとき(高額療養費の支給)

保健事業

  • 特定健診と特定保健指導
  • 国保人間ドック・脳ドック

その他

  • 裾野市の国保
    裾野市の国民健康保険の令和2年度の実績を報告します。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

国保年金課 国保係
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所1階
電話:055-995-1814
ファクス:055-995-1799

国保年金課(国保係)へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2021年10月01日