令和4年度経済変動対策貸付資金利子補給制度(新型コロナウイルス感染症対策)

静岡県が実施する静岡県中小企業経営安定資金融資制度要綱に定める経済変動対策貸付のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて売上高が減少している中小企業者が、セーフティネット4号保証もしくはセーフティネット5号保証の認定を受けて融資を受けた場合、当初36月分にかかる利子の一部を予算の範囲内において補助します。

中小企業者の融資に対する利子は実質0.50%(36月間)となります。

申込・申請手続き

<申込>

・融資を受けた時点で申込書を提出していただきます。

・申し込みに対する内示書を年度末に事業者に対し通知します。内示を受けても申請書の提出がなければ補助対象となりませんのでご注意ください。

(注釈)令和5年3月に融資が始まる場合、令和4年度中の月初残高がなく補助対象になりませんので融資の開始時期にはご注意ください。

<申請>

・申し込みのあった事業者に対し市から申請書を郵送します。

・申請書の提出によって市が事業者に対して利子補給をします。

  1. 申込書の提出をした事業所に対し36月分の内示額の通知と令和4年度分の申請書様式を郵送します。
  2. 2022年度(令和4年度)に支払った利子を確認するために、融資を受けている金融機関で月初残高証明書(様式第3号)の記載事項について証明してもらってください。(様式第3号の日付は3月中でも構いません)
  3. 申請書類をそろえて、補助金申請書を産業観光課に提出してください。

対象者

静岡県制度融資の経済変動対策貸付(新型コロナウイルス感染症対応枠)を利用し、以下の認定を受けた事業者

  1. セーフティネット4号保証(SN4号保証)の認定を受けた事業者
  2. セーフティネット5号保証(SN5号保証)の認定を受けた事業者

企業の利用要件

<SN4号保証>

最近1か月間の売上高または販売数量が前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること

<SN5号保証>

最近1か月間の売上高または販売数量が前年同月に比して5%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して5%以上減少することが見込まれること

利子補給期間・補給率

<利子補給期間>

利子補給期間は最初の償還日から36月間(36月分)以内

<SN4号保証基準金利 1.97%の内訳>

当初36月間:裾野市利子補給率 0.80%+静岡県利子補給率 0.67%+事業者負担0.50%

37月目以降:静岡県利子補給率 0.67%+事業者負担1.30%

<SN5号保証基準金利 2.07%の内訳>

当初36月間:裾野市利子補給率 0.90%+静岡県利子補給率 0.67%+事業者負担0.50%

37月目以降:静岡県利子補給率 0.67%+事業者負担1.40%

提出書類

<申込>

(申込時期) 認定申請の後、融資開始実行後1カ月以内に申込書を提出してください

  • 裾野市経済変動対策貸付資金利子補給申込書(様式第1号)

利子補給金申込書(様式第1号)(Wordファイル:17.7KB)

<内示>

(市から内示書を交付)申込書の提出が確認できた事業者あてに、市から36月分の利子補給見込額として内示書を交付します。

<交付申請>

(申請時期) 当該年度の返済が終了した時点で支払った利息の額を参考に月初残高を基に申請をしていただきます。

2022年度(令和4年度)中に支払った利子に対する交付申請書は、2023年(令和5年)4月1日以降にご提出ください。

提出先:産業観光課(市役所2階)

各様式の記載例(PDFファイル:185.6KB)

<請求>

(請求時期) 交付申請の後、市からの交付確定通知が到着後に提出していただきます。

その他

  • 利息を含め、融資の返済に滞りがないことを前提としているため、返済に滞りがある場合は利子補給できませんのでご注意願います。
  • 虚偽その他不正な手段により利子補給金を受けた場合は利子補給金の決定の全部若しくは一部を取り消し、または利子補給金の全部もしくは一部の返還を求めることがあります。
この記事に関するお問い合わせ先

産業観光課 産業政策係
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所2階
電話:055-995-1857
ファクス:055-995-1864

産業観光課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2022年06月27日