要配慮者利用施設避難確保計画

水防法および土砂災害防止法に基づき、裾野市地域防災計画に定める要配慮者利用施設の所有者または管理者には、「避難確保計画の策定」と「避難訓練の実施」が義務付けられました。

浸水想定区域・土砂災害(特別)警戒区域の確認

市防災マップ(ハザードマップ)で確認できます。

静岡県地理情報システム(静岡県GIS)でも確認することができます。

計画の作成

避難確保計画策定の手引き

避難確保計画作成のための手引きを参考にしてください。

計画書作成様式

様式をダウンロードできます。

水防法関連

土砂災害防止法関連

避難確保計画の提出について

避難確保計画を作成もしくは変更した場合、下記により市へ提出をしてください。

提出先

危機管理課

提出物(各1部)

  • 避難確保計画作成(変更)報告書(水防法のみ)
  • 避難確保計画
  • チェックシート

市で一旦受領し、内容確認後、必要な場合は修正等をお願いしています。

消防計画に追記した場合は、別途管轄の消防署への提出も必要となります。(詳しくは富士山南東消防本部裾野消防署消防室:電話055-992-3012)

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所1階
電話:055-995-1817
ファクス:055-992-4447

危機管理課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2020年04月08日