裾野市民協働型まちづくりデジタルコミュニケーション研究会(デジタル裾野研究会)

裾野市と東京大学生産技術研究所(関本研究室)は、2019年7月23日(火曜日)に締結した「データ利活用によるまちづくりの推進(「デジタル裾野」推進)に関するパートナーシップ協定」に基づき、下記のとおり研究会を開催しています。

第1回

日時

2019年7月23日(火曜日)10時~12時

場所

裾野市役所401会議室

出席者

企業・団体・行政ほか 52人

内容

以下の項目について、プレゼンテーション形式で説明を実施(括弧内は、説明者)。

  1. 研究会趣旨・計画(東京大学・関本准教授)
  2. 裾野市の概要(裾野市長)
  3. 裾野データセット(東京大学・瀬戸特任講師)
  4. 公共施設の状況(裾野市)
  5. 立地適正化計画・公共交通網形成計画の策定状況(裾野市)
  6. 裾野市でのデータ活用の取組(一般社団法人コード・フォー・ジャパン・市川博之さん)
  7. コネクティッド戦略と車両データの活用(トヨタ自動車株式会社)

その他

研究会は、3か月に1回のペースで実施(今年度は残り3回)。今後、企業・団体・行政の課題を共有やデータ利活用の提案などを行い、テーマごとにワーキンググループを設置した上で、データ利活用によるまちづくりについて、産官学の力を結集し、取組みを進めていきます。

東京大学・関本准教授が話している写真

東京大学・関本准教授による説明

市長が話している写真

裾野市長による説明

瀬戸さんが話している写真

東京大学・瀬戸特任講師による説明

市川さんが話している写真

一般社団法人コード・フォー・ジャパン市川博之さんによる説明

グラフィックレコーディングの写真

グラフィックレコーディング1(市川電産・市川希美さん作成)

グラフィックレコーディングの写真

グラフィックレコーディング2(市川電産・市川希美さん作成)

第2回

日時

2019年10月16日(水曜日)9時30分~11時40分

場所

裾野市役所401会議室

出席者

企業・団体・行政ほか 42人

内容

以下の項目について、プレゼンテーション形式で説明と参加者による意見交換を実施(括弧内は、説明者)。

  1. 前回議事録の確認(市川電産・市川希美さん)
  2. 行政5部会からの課題提示(裾野市)
  3. デジタル事例・データ紹介                                                                                                              (東京大学・関本准教授、一般社団法人コード・フォー・ジャパン・市川博之さん)
  4. 課題解決に向けての意見交換(裾野市、各部会)

その他

今後、5つの部会(ワーキンググループ;WG)を核として、産官学の力を結集し、課題・仮説の確定、必要なデータ収集・分析・評価を進め、各テーマごとの個別計画を進めるための施策立案につなげていく予定です。

WGテーマ:公共施設マネジメント、公共交通、立地適正化、産業・観光、道路

関本准教授が話している写真

東京大学・関本准教授による説明

市川さんが話している写真

一般社団法人コード・フォー・ジャパン市川博之さんによる説明

発表している写真

WGからの発表

市長が話している写真

裾野市長からコメント

グラフィックレコーディングの画像

グラフィックレコーディング1(市川電産・市川希美さん作成)

グラフィックレコーディングの画像

グラフィックレコーディング2(市川電産・市川希美さん作成)

この記事に関するお問い合わせ先

企画政策課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1804
ファクス:055-995-1861

企画政策課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2019年10月17日