病児保育

令和5年4月から病児保育事業(病児対応型)が始まります。

病児保育(病児保育型)は、「子どもの体調が悪く保育園や幼稚園、学校に通わせることができない・・・でも、どうしても仕事が休めない」そんなときに、一時的に子どもを預けることができます。病気の治療は行いません。

病児保育事業(病児対応型)

病院・保育所等に付設された専用スペースで、病児(注釈)を一時的に保育する事業

(注釈)当面症状の急変は認められないが、病気の回復期に至っていないことから、集団保育が困難であり、かつ、保護者の勤務等の都合により家庭で保育を行うことが困難な乳児・幼児または小学生

対象児童

保護者の勤務の都合など社会的にやむを得ない事由により家庭での保育が困難な、次のいずれかに該当する病児

1.裾野市または市と広域事務委託契約を締結している市町(御殿場市)に住民登録があり、満6か月を超える乳児・幼児および小学校に就学している児童

2.裾野市内の保育所等(保育園・こども園・小規模保育所・認可外保育施設・幼稚園)に通所している満6か月を超える乳児・幼児

実施施設

病児保育室りんりん(医療法人社団 同愛会 鈴木医院2階)

裾野市佐野1471-1

定員

9人

開室時間

8時30分~17時15分(平日のみ)(注釈)年末年始など医院の休診日を除く

利用料

無料

対象外の病気

 新型コロナウイルス感染症、麻疹、水痘、結核、流行性角結膜炎、髄膜炎、疥癬(かいせん)、その他医師が判断したもの

利用手続きの流れ

1.利用者の事前登録

病児保育ネット予約サービス『あずかるこちゃん』で『病児保育室りんりん』に利用登録

(注釈)登録承認が必要なため、利用の直前に事前登録しても利用できない場合があります。利用の可能性がある人は事前に登録をお願いします。

2.利用予約(利用前日12時〜当日13時)

1) 利用前にかかりつけ医などの医療機関を受診し、医師連絡票の記載を依頼(発行手数料は利用者の負担)

2)『あずかるこちゃん』により利用予約(予約の受付は利用前日12時〜当日13時)

(注釈)当日朝8時以降の予約は電話連絡が必要(080-9723-1460)

3)予約が確定したら利用者にはLINEとメールで通知

(注釈)予約の確定は、利用当日の朝になることもあります。また、医師連絡票を添付した人を優先としますが、確定ではありません。

3.利用当日(受付8時30分開始、お迎え17時15分まで)

1)利用申込書と医師連絡票(医療機関が必要事項を記入)を提出してください。

(注釈)医師連絡票は、事前にかかりつけ医などの医療機関を受診して記入を依頼し受け取ってください(医師連絡票の発行に係る費用は、利用者負担)。

2)健康保険証、乳幼児(こども)医療費受給者証、お薬手帳などをお持ちください。

3)その他の持ち物などは、施設の詳細ページを参照ください。

提出書類

関連ページ(病後児保育)

この記事に関するお問い合わせ先

こども未来課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所1階
電話:055-995-1822
ファクス:055-992-3681

こども未来課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2023年03月29日