令和元年度市民意識調査

 市民の市政に対する認識や要望、市民生活に関する意識を調査し、その結果を分析して、市政運営や施策立案に反映させ、現状の市の取り組みを検証することを目的に実施しました。

調査概要

調査仕様

調査対象:裾野市内在住の20歳以上の男女1,000人

調査方法:無作為抽出による郵送配布、郵送またはインターネット回答

調査期間:2019年6月17日(月曜日)~2019年7月1日(月曜日)

回答状況

発送数 1,000票

有効回答数 559票(うちインターネット回答102票) 

有効回収率(昨年度調査) 55.9%(53.6%)

調査結果概要

裾野市の市政全般について

「満足している」と「まあまあ満足している」を合計した“満足”の割合は16.1%、「やや不満である」と「不満である」を合計した“不満”の割合は36.7%となり、昨年度と比較して、“満足”は3.9ポイント低く、“不満”の割合は6.4ポイント高くなりました。

満足度・重要度の高い項目

「満足度が高かった項目」1位は「身近に住んでいる外国人とのトラブルの少なさ」であり、「重要度が高かった項目」1位は「安心・安全で快適な住環境」でした。「空気や河川の水のきれいさ」「悪臭のなさ、散乱ごみの少なさ」「安心・安全で快適な住環境」は「満足度」「重要度」ともにベスト5に入っていることから、住環境に対する市民の関心の高さが伺えます。

裾野市に住み続けたいと思うか

「ずっと住み続けたい」「どちらかと言えば住み続けたい」を合計した“住み続けたい”の割合は67.1%となり、平成28年度以降減少傾向となっています。

報告書

この記事に関するお問い合わせ先

みらい政策課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1804
ファクス:055-995-1861

みらい政策課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2019年12月06日