マイナンバーカードの健康保険証利用

マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります

2021(令和3)年3月から、マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになる予定です。医療機関や薬局では必要な機器を順次導入するため、一部の窓口では、引き続き健康保険証の提示が必要となる場合があります。2023(令和5)年3月末には、おおむね全ての医療機関や薬局での導入を予定しています。

マイナンバーカードを持っていない人は、市民課で申請手続きができます。申請から交付までに約1か月程度かかりますのでご注意ください。

マイナポータルへの利用登録

マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには、利用申込が必要です。パソコンやスマートフォンからマイナポータルにアクセスし、利用申込をしてください。パソコンやスマートフォンを持っていない人は、市民課と国保年金課にマイナポータル接続用端末が設置されていますので、ご自分のマイナンバーカードと暗証番号(マイナンバーカード受取時に設定した4桁の暗証番号)を控えて来庁してください。

この記事に関するお問い合わせ先

国保年金課 国保係
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所1階
電話:055-995-1814
ファクス:055-995-1799

国保年金課(国保係)へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2020年11月24日