高額介護(介護予防)サービス費

高額介護(介護予防)サービス費とは

介護(介護予防)サービスを利用した際の利用者負担が多くかかったときは、高額サービス費が給付(払い戻し)されます。
サービスを利用したときに支払う1割もしくは2割の利用者負担額が一定の上限額を超えたときは、申請により、その超えた額が高額サービス費として給付されます。
この場合の利用者負担額には、施設等における食費・居住(滞在)費・日常生活費・その他保険給付外のサービスに係る費用・福祉用具購入や住宅改修に係る利用者負担分は含まれません。
同一世帯に介護保険サービス利用者が複数いる場合は、世帯全員の利用者負担額を合算することができます。
該当する方には裾野市より申請書を郵送しますので、介護保険課に提出してください。
本人以外の口座を指定する場合は「委任状」が必要になります。ご注意ください。

1カ月の自己負担の上限額(世帯合算)の表
利用者負担段階区分 自己負担上限額
現役並み所得者(平成27年8月サービス利用分から)
(注釈)同一世帯に住民税課税所得145万円以上の第1号被保険者がいて、収入が単身383万円以上、2人以上520万円以上の方
44,400円
一般世帯(上記の区分に該当しない方) 37,200円
市民税非課税世帯の方 24,600円
・市民税非課税世帯の方で、前年の合計所得金額と課税年金収入額との合計が80万円以下の方 
・老齢福祉年金の受給者
15,000円
・生活保護の受給者 
・利用者負担額を1万5,000円に減額することで生活保護の受給者とならない場合
15,000円

口座名義を変更する場合

振込口座を変更する場合や利用者本人が死亡している場合で、振込口座を本人以外の家族などの口座にする場合は、「委任状(高額介護サービス用)」と「介護保険高額介護サービス費受領承諾書(本人死亡の場合のみ)」の提出が必要になります。

委任状

介護保険高額介護サービス費受領承諾書

この記事に関するお問い合わせ先

介護保険課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所1階
電話:055-995-1821
ファクス:055-992-3681

介護保険課へのお問い合わせ、意見、質問

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年03月31日