一般廃棄物処理体制の構築に係るサウンディング調査(対話)の実施(再調査)

背景・目的

背景

本市の一般廃棄物の中間処理(焼却・破砕・選別等)を担う「裾野市美化センター」は竣工から35年が経過し、施設の老朽化が進行しています。平成22年度から平成28年度まで延命化工事を実施したものの、現施設は一般的な耐用年数を超えていることもあり、近年でもごみクレーンの故障等の事案が発生し、業務に支障が出ています。

また、施設を維持管理するために年間2億円程度を支出しており、市の財政運営上の負担も大きいことから、一刻も早く施設を更新することが喫緊の課題となっています。

ところが、本市は令和4年9月以降、人口が5万人を下回ることとなり、当初想定していた国の循環型社会形成推進交付金を活用することができなくなったことから、市単事業として新たな廃棄物処理施設を整備することが、財政上、極めて困難な状況にあります。

そのため、将来的な本市の一般廃棄物の処理については、広域連携による処理の検討と並行して、民間施設を活用する公民連携による処理について研究を進めており、令和6年1,2月には、既存施設活用案と新施設建設案の両案について「サウンディング調査」を実施したところです。

目的

今回の調査は、本市における一般廃棄物処理体制構築の参考とすることを目的に、新施設建設案について、建設用地の条件などを仮定した上で再度対話を実施するものです。

対話(提案)を求める内容

民間が新たに建設する施設に一般廃棄物の処理を委託する場合における施設等について

詳細は、実施要領のとおり

スケジュール

スケジュール
質問の提出 令和6年7月31日(水曜日)17時まで
質問への回答 令和6年8月6日(火曜日)頃
エントリーシートの提出 令和6年8月27日(火曜日)17時まで
対話日時の送付 令和6年8月30日(金曜日)頃
提案書の提出 令和6年9月11日(水曜日)17時まで
対話の実施 令和6年9月17日(火曜日)から19日(木曜日)
サウンディング結果の公表 令和6年11月~12月

参加申込み

以下の「実施要領」を御確認いただき、申込みをお願いします。

様式

(注釈)添付ファイルの日付に記載誤りがあったため、添付ファイルを修正しました。

質問用フォーム

質問は、令和6年7月31日(水曜日)17時までに入力してください。

質問に対する回答

期間内に受け付けた質問について回答します。

回答公開予定日:令和6年8月6日(火曜日)

関連資料

この記事に関するお問い合わせ先

生活環境課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所1階
電話:055-995-1816
ファクス:055-992-4447

生活環境課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2024年07月08日