文化財防火デーを開催しました

文化財防火デーとは

 1月26日は、法隆寺金堂壁画が焼失した日(昭和24年)にあたります。この日を「文化財防火デー」と定め、この日を中心として全国的に文化財防火運動を展開し、国民一般の文化財愛護思想の高揚を図るものです。

2021年度 第68回 文化財防火デー火災予防訓練

本年度の訓練は以下のとおり実施しました。

日時

2022年1月21日(金曜日)15時40分~16時40分

場所

国指定重要文化財 旧植松家住宅 (裾野市千福7-11 中央公園内)

内容

裾野市立西中学校生徒代表10名による消火栓を利用しての放水訓練や、火災通報訓練により駆け付けたポンプ車を使用し、富士山南東消防本部職員による放水訓練を行いました。

その後、水消火器による消火体験やポンプ車を使った放水体験、旧植松家住宅の学習を行いました。

生徒からは文化財防火の意識向上につながったとの声を聞くことが出来ました。

中学生による消火栓を利用しての放水体験

中学生による消火栓を利用しての放水体験

消防署員による放水

消防職員による放水

水消火器体験

水消火器体験

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課
〒410-1102 静岡県裾野市深良435 生涯学習センター1階
電話:055-994-0145
ファクス:055-992-4047

生涯学習課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2020年01月09日