県指定文化財

景ヶ島渓谷屏風岩の柱状節理(県指定 天然記念物)

所在地

裾野市千福721他

指定日

平成3年3月19日

 

景ケ島渓谷は、佐野川が裾野溶岩(玄武岩の溶岩)を侵食してできた渓谷で、約600メートルに渡って延びています。その末端は見事な柱状節理が、高さ約10メートル、幅約70メートルの範囲で広がっています。水面との映し鏡の様は、さながら溶岩でできた屏風のようです。

屏風岩

五竜の滝(県指定 天然記念物)

所在地

裾野市千福7-11(中央公園内)

指定日

平成9年3月17日

五竜の滝は、通常、本流にかかる3条の滝を「雄滝」、支流にかかる2条の滝を「雌滝」と呼び、左から「雪解」、「富士見」、「月見」、「銚子」、「狭衣」と名が付けられており、五竜のゆえんとなっています。それぞれの滝はいずれも一枚の溶岩流から流れ落ちています。

雄滝 雌滝

木造阿弥陀如来坐像(県指定 有形文化財)

所在地

現在は東京国立博物館で保管

指定日

平成14年12月10日

像高88.1センチメートルからなっています。右手を上げ、頭部と体幹部を一木の割矧造り(わりはぎづくり)とし、像底を上げ底状にえぐり残しています。張りのある面貌、太目の首、がっしりした体躯など力強い表現をとっています。静岡県における慶派仏師による鎌倉時代前期の作例として貴重なものです。

木造阿弥陀如来坐像

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課
〒410-1102 静岡県裾野市深良435 生涯学習センター1階
電話:055-994-0145
ファクス:055-992-4047

生涯学習課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2021年04月14日