2020(令和2)年度「もみじ観察会」を開催しました

2020年11月8日(日曜日)富士山資料館主催の「もみじ観察会」が開催されました。

天気は晴、気温14度(9時現在)

参加者16人のうち、14名が初参加で子ども連れのご家族も見えました。

9時30分に観察会スタート。

富士山資料館学習室で講師から「もみじ」に関する説明後、遊歩道へ向かいました。

天気が良く、紅葉にはちょうど良いタイミングでした。

講師から、なぜ葉が色づくのかメカニズムの説明がありました。

今年はナラ枯れの被害が多く、ナラ枯れの仕組みについての説明もありました。

終了間際に雲間から富士山の頂上を見ることができました。

11時40分ごろに富士山資料館に帰館し、講師からの総評後、無事終了しました。

植物観察会は年に2回ほどの頻度で開催しています。

次回も皆さんのご参加をお待ちしています。

資料館の紅葉の写真

富士山資料館の紅葉

写真を撮る参加者

鮮やかな紅葉にカメラを向ける参加者

色とりどりの木々の間を歩く参加者

遊歩道の紅葉のトンネル

木の下で説明を聞く参加者

さまざまな紅葉の下で説明を受ける参加者

色づいたもみじ

色づいたモミジ

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

裾野市立富士山資料館
〒410-1231 静岡県裾野市須山2255-39
電話:055-998-1325
ファクス:055-998-1325

富士山資料館へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2020年11月18日