平成29年度市民意識調査

当市では、市民の市政に対する認識や要望、市民生活に関する意識を調査し、その結果を分析して、市政運営や施策立案に反映させ、現状の市の取り組みを検証することを目的として今年度も「市民意識調査」を実施しました。その速報結果をお知らせします。

調査概要

≪調査仕様≫

調査対象:裾野市在住の20歳以上の男女1,000人

調査方法:無作為抽出による郵送配布、郵送回収またはインターネット回収

調査期間:平成29年7月21日(金曜日)~平成29年8月4日(金曜日)

≪回収状況≫

発送数 1,000票

有効回収数 540票(うちインターネット回収60票)  

(注釈)回収数543票のうち無効票(白票)3票(うちインターネット回収1票)

有効回収率(昨年度調査) 54.0%(44.3%)

速報

速報値

問.裾野市に愛着や誇りを感じていますか(シビックプライドに関する質問)

「とても感じている」と「少し感じている」を合計した“感じている”の割合は64.4%、「空気や河川のきれいさ」「安心・安全で快適な住環境」などの日常生活の満足度が高かったことからも、市民の裾野市への郷土愛の高さがうかがえます。

問.これからも裾野市に住み続けたいと思いますか

「ずっと住み続けたい」と「どちらかと言えば住み続けたい」割合の合計が74.1%、例年の調査でも7~8割の市民が「住み続けたい」と回答しており、高水準を維持しています。

問.裾野市の政策全体についてどの程度満足していますか

「満足している」と「まあ満足している」を合計した“満足”の割合は16.4%、「やや不満である」と「不満である」を合計した“不満”の割合は27.9%。平成28年度と比較して、“満足”は13.6ポイント低く、“不満”は8.7ポイント高くなりました。平成27年度から満足度は上昇していましたが今回急激に減少していることから、昨年度の職員による2件の不祥事も少なからず影響していると考えられます。

報告書

この記事に関するお問い合わせ先

みらい政策課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1804
ファクス:055-995-1861

みらい政策課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2017年11月24日