工事検査

裾野市建設工事検査規程

検査の種類

  1. 完成検査 工事の完成を確認するための検査。
  2. 既済部分検査 工事の既済部分を確認するための検査。
  3. 出来形部分検査 部分払をする必要があるときに行う検査。
  4. 中間技術検査 工事の施工中に確認するための検査。
  5. 材料検査 工事材料の使用を承諾するために必要な検査。
  6. 材料製造検査 工事材料の引渡しを受けるために行う検査。
  7. 受託検査 委託を受けて行う検査でこの規定に準じて行う検査。

検査の実施要領

工事の成績評定

工事の成績評定の点数内訳
工事の種類 総括監督員 担当監督員 検査員 合計
建設工事 20点 40 40点 100点

工事成績評定ランク

工事成績評定ランク 詳細
ランク 概評 工事成績(点)
A 特に優れているもの 100点~85.0点
B 優良であるもの 84.9点~75.0点
C やや優れているもの 74.9点~70.0点
D 普通であるもの 69.9点~65.0点
E やや劣るもの 64.9点~60.0点
F 劣るもの 59.9点以下

大規模・・・請負額2,500万円以上の工事。

標準・・・請負額300万円以上2,500万円未満の工事。

小規模・・・請負額130万円以上300万円未満の工事。

この記事に関するお問い合わせ先

総務管財課 行政係・契約係・検査係
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1807
ファクス:055-993-3607

総務管財課へのお問い合わせ、意見、質問

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年03月27日