経営所得安定対策等交付金

概要

経営所得安定対策は、販売価格が生産費を恒常的に下回っている作物を対象に、その差額を交付することで、農業経営の安定と国内生産力の確保を図るとともに、水田のフル活用を推進し、食糧自給率・自給力の向上を図る目的で実施するものです。

水田活用の直接支払交付金(戦略作物助成・産地交付金)

交付対象者・交付条件

対象:水田地目において、対象作物を生産・販売する農業者に対し、作付面積に応じて交付します。

条件:出荷・販売伝票などの写しが必要で、特に新規需要米や加工米は、主食用への横流れ防止のため、用途や取引数量を取り決めた出荷・販売契約を事前に結んでおく必要があります。

1.戦略作物助成 (全国一律で交付単価が設定されている作物)

交付対象作物・交付単価

麦・大豆・飼料作物 35,000円/10アール

WCS用稲  80,000円/10アール

加工米 20,000円/10アール

飼料用米・米粉用米 収量に応じ55,000円~105,000円/10アール

2.産地交付金(地域の特産物など県・市の実情にあわせ用途を設定した助成枠)

交付対象作物・交付単価(満額)

  • 7,500円/10アール (1a未満切り捨て) 例:0.99アールの場合0円、1.5アールの場合750円
    野菜・花き・花木を作付けし、販売している人(果樹は新植から3年以内に限る)
    水田地目で、新たに野菜・果樹・花き・花木を作付けし販売する人
    3年以上の複数年契約を結んだ上で、水田地目で加工用米を作付けし、販売している人
    (注釈) 野菜は県の指定野菜であれば対象となります。
  • 4,500円/10アール
    芝、山林種苗、花木(サツキ、ツツジ)
    景観形成作物(例:菜の花、コスモス)
    なたね
    そば(あしたか山麓裾野そば)

(注釈)

  1. 水田地目でそばを作付けする場合、20,000円/10アールの追加配分があります。
  2. 芝・山林種苗・花木・なたねについては、販売伝票及び契約書などの提出が必要となります。申請の時点では出荷・販売実績報告書兼誓約書を提出し、次の年の6月30日までに販売伝票のまたは契約書などの写しを提出してください。
  3. 景観形成作物については作業日誌の提出が必要です。
  4. 産地交付金はあらかじめ配分枠が決まっているため、交付金額の合計が市の配分枠を超過した場合は、配分枠に収まるように一律で交付単価を減額します。

畑作物の直接支払交付金

交付対象者・交付条件

対象:認定農業者、集落営農、認定新規就農者(規模要件は課しません)

条件:設定する数量は、実需者(出荷・販売業者など)との間で締結した播種前契約数量などに基づく数量とし、その根拠となる契約書の写しを申請時に添付する必要があります。

対象作物

作物:麦・大豆・そば・なたね(田、畑地目両方が対象です)

1.数量払い

交付単価は作物の種類や品質によって異なり、交付を受けるためには出荷後に品質検査を受け、検査票を提出する必要があります。

(注釈)面積払(営農継続支払)を受ける場合は、数量払いの交付の際に、面積払の交付額が控除されます。

2.面積払い(営農継続支払)

20,000円/10アール(そばは13,000円/10アール)が数量払の先払いとして交付されます。交付面積は対象作物の当年産の生産面積を基に決定されます。

申請にあたっては、当年産の販売実績を証明する出荷・販売伝票などの写しが必要となります。

交付対象農地

交付対象となる農地は、自己所有地の他、借りている農地も含まれます。

農地中間管理事業などを活用した農地貸借の手続きをお願いします。手続き方法は、裾野市農業委員会へお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

農林振興課 農政係
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所2階
電話:055-995-1823
ファクス:055-995-1864

農林振興課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2019年07月03日