有害鳥獣捕獲従事者育成支援補助金

鳥獣による農作物被害、人的被害には鳥獣の捕獲が重要ですが、捕獲に従事する猟友会の会員は年々減少しています。

裾野市では鳥獣の捕獲従事者の減少に対応するため、有害鳥獣捕獲に従事するために必要な狩猟免許の取得に要する経費を補助する制度「裾野市有害鳥獣捕獲従事者育成支援補助制度」を新たに創設しました。

補助の対象者

  • 市に住民登録がある人
  • 裾野市猟友会に入会し、有害鳥獣捕獲従事者として3年以上継続的に活動できる人
  • 新たに狩猟免許を取得した人(第一種銃猟免許を取得する場合は、装薬銃を所持し、使用する人に限る)
  • 過去にこの補助金の交付を受けたことがない人

補助の金額

狩猟免許取得に際して支払った以下の経費。だたし、10万円が上限です(合計額に1,000円未満の端数が生じる場合は切り捨て)。

  • 社団法人静岡県猟友会主催の狩猟免許試験予備講習会の受講料
  • 狩猟免許申請手数料
  • 猟銃等講習会の受講料
  • 教習資格の認定申請手数料
  • 技能講習、射撃教習の手数料
  • 銃所持許可申請手数料(1丁に限ります)
  • 猟銃用火薬類譲許可申請手数料
  • 猟友会入会金、会費および保険料などの狩猟者登録申請費用(狩猟税は除きます)
  • 各種申請に必要な医師の診断書料

提出書類

  1. 狩猟免状を取得後、補助金交付申請書兼実績報告書に下記の書類を添えて農林振興課へ提出してください。
    (1)取得した狩猟免状の写し
    (2)補助金対象経費に係る領収書の写し
    (3)市税に滞納のない証明書
    (4)駿東猟友会裾野支部に入会したことを証する書類の写し
  2. 補助金交付決定通知書兼確定通知書が届いてから請求書を提出してください。
この記事に関するお問い合わせ先

農林振興課 農林土木係・林政係
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所2階
電話:055-995-1823
ファクス:055-995-1864

農林振興課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2019年04月16日