年金生活者支援給付金制度

制度の概要

年金生活者支援給付金制度は、低所得高齢者、障害者等への福祉的給付として、「年金生活者支援給付金の支給に関する法律」に基づき、所得金額等が一定の基準を満たす老齢基礎年金、障害基礎年金または遺族基礎年金の受給者に対して、国が給付金を支給するものです。

2019年10月1日から、制度が開始されます。詳しくは、以下のサイトをご参照ください。

年金生活者支援給付金の対象者

老齢基礎年金、障害基礎年金、遺族基礎年金のいずれかを受給していて、その他の支給要件を満たしている人が対象となります。

  • 2019年4月1日時点で上記の年金を受給している人で、年金生活者支援給付金を受け取れる方には、2019年9月に日本年金機構から手続きのご案内が送られています。
  • 2019年4月2日以降に年金の受給が始まる人は、年金の請求手続きとあわせて、年金生活者支援給付金の請求手続きを行ってください。

給付の内容

月額5,000円を基準に、保険料納付済期間や免除期間、障害の等級等により算出されます。給付金の支払いは、年金受取口座と同じ口座に、2カ月分がまとめて支給されます。

給付金額や請求手続きについては、前述の特設サイトをご参照ください。

制度についてのお問い合わせ先

お問い合わせは、下記の「ねんきんダイヤル」か年金事務所までお願いします。受付時間は、平日8時30分~17時15分(月曜日のみ19時まで受付)と、第2土曜日の9時30分~16時です。

  • ねんきんダイヤル:0570-05-1165
  • 沼津年金事務所:055-921-2201
この記事に関するお問い合わせ先

国保年金課 年金後期高齢者医療係
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所1階
電話:055-995-1813
ファクス:055-995-1799

国保年金課(年金後期高齢者医療係)へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2020年04月01日