国民年金の加入と脱退の手続きを教えてください

日本国内に住民登録のある、20歳以上60歳未満の人は、必ず国民年金に加入することになっています。その時々の届出を忘れると、将来、年金が受けられない場合もありますので、必ず届け出をしましょう。

20歳になったとき

厚生年金・共済組合に加入していない人が20歳になったときは、国民年金に加入する届出をしてください。
20歳になると、年金事務所から年金加入の案内が送られます。案内の中の「国民年金被保険者資格取得届出書(20歳適用)」に必要事項をご記入の上、お届けください。(届出先:市役所国保年金課)

退職したとき

厚生年金・共済組合をやめたときは、年金手帳、退職年月日が証明できる書類(離職票、脱退連絡票など)をお持ちになり、加入する届出をしてください。(届出先:市役所国保年金課)

配偶者が退職したとき

第3号被保険者の配偶者が厚生年金・共済組合をやめたときは、年金手帳、配偶者の退職年月日が証明できる書類(離職票、脱退連絡票など)をお持ちになり、国民年金(第1号被保険者)に加入する届け出をしてください。(届出先:市役所国保年金課)

扶養からはずれたとき

第3号被保険者が、配偶者の扶養からはずれたときは、年金手帳、扶養からはずれた年月日が証明できる書類(被扶養者の脱退連絡票など)をお持ちになり、国民年金(第1号被保険者)に加入する届け出をしてください。(届出先:市役所国保年金課)

就職したとき

第1号被保険者が厚生年金に加入したときは、事業主が国民年金喪失の手続きをしますので、市役所への届出は不要です。
また、第1号被保険者が共済組合に加入したときは共済組合員証をお持ちになり、届け出をしてください。
多くの場合は、国民健康保険の喪失のためのお手続きが必要となりますので、その際に同時に手続きをお願いします。(届出先:市役所国保年金課)

配偶者が就職したとき

配偶者が厚生年金・共済組合に加入し、その被扶養配偶者となったときは配偶者の勤務先へ届け出をしてください。

配偶者が転職したとき

配偶者の勤務先が変わったとき(厚生年金から共済組合、共済組合から共済組合)は配偶者の勤務先へ届け出をしてください。

この記事に関するお問い合わせ先

国保年金課 国保係
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所1階
電話:055-995-1814
ファクス:055-995-1799

国保年金課(国保係)へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2017年03月27日