道路占用物件の維持管理義務

道路法等の一部を改正する法律(平成30年法律第6号)によって、道路占用者が適切に占用物件を維持管理する義務が明確化されました。(道路法第39条の2)

(1)道路法において、道路占用者による占用物件の維持管理義務が明確化されました。

(2)占用物件が道路の構造や交通に支障を及ぼし、またはそのおそれがある場合には、維持管理義務違反に問われる可能性があります。

(3)各物件の管理などについて定めた法令において定められた維持管理の基準を遵守していない場合にも、維持管理義務違反に問われる可能性があります。

(4)道路管理者から、道路占用者に対して、占用物件の維持管理の状況などについて報告を求める可能性があります。また、道路管理者が道路占用者の事務所などに立ち入り、書類などの検査を行う可能性があります。

(5)道路管理者から、道路占用者に対して、占用物件の修繕などを命じる可能性があります。

この記事に関するお問い合わせ先

建設管理課 建設管理係
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所2階
電話:055-995-1855
ファクス:055-993-6318

建設管理課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2019年06月10日