御宿地区の一部を市街化区域に編入

都市計画変更、都市計画決定の背景

市街化区域に編入する御宿地先の4.7ヘクタールは、東名高速道路裾野インターチェンジ、国道246号に近接し、研究開発型の企業などが多数立地する裾野市北部地域に位置しており、裾野市の各種上位計画において、職住近接のまちづくりを推進する地域として位置づけられています。

また、静岡県が推進する内陸フロンティアを拓く取り組みにおいて、「静岡県ふじのくにフロンティア推進区域第6次指定(旧:静岡県内陸フロンティア推進区域)」に指定されています。

市北部地域のこれまで工業用地として整備された区域では、その周辺に社宅や寮といった共同住宅が整備されてきましたが、子育て世代が居住する戸建て住宅の用地が周辺にほとんどなく、周辺市町へ転出してしまうことが課題となっていました。

そのため、市北部地域の企業等で働く子育て世代の居住の場として、ある程度まとまった優良な戸建て低層住宅地を確保するため、本地区において、区域区分(市街化区域)及び用途地域の都市計画変更、地区計画及び土地区画整理事業の都市計画決定を行いました。

今後、民間事業者が宅地の造成を行い、2020年以降、販売する予定です。

都市計画の種類及び名称

御宿地区(東名裾野インターチェンジ周辺)、4.7ヘクタール

  1. 区域区分の変更(県決定)
  2. 用途地域の変更(市決定)
  3. 地区計画の決定 御宿地区計画(市決定)
  4. 土地区画整理事業の決定 御宿土地区画整理事業(市決定)

告示日:2019年3月26日

都市計画の図書は、まちづくり課窓口で閲覧できます。

概要

参考(都市計画決定の流れ)

都市計画の変更は、以下の手続きを経て進められます。(市決定分の流れ)

  1. 都市計画原案の作成
  2. 説明会・公聴会の開催
  3. 都市計画案の作成
  4. 都市計画案の縦覧
  5. 市都市計画審議会
  6. 県協議
  7. 都市計画決定
この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり課 都市計画係
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所2階
電話:055-995-1829
ファクス:055-994-0272

まちづくり課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2019年03月31日