土砂などによる土地の埋め立てなどの規制

土砂などによる土地の埋立てなどの規制に関する条例にかかる行為

土砂などによる土地の埋立て、盛土などについて、必要な規制を行うことにより災害の防止と環境の保全を図り、もって市民の安全で良好な生活環境を確保するため、一定規模以上で行う場合、「裾野市土砂等による土地の埋立てなどの規制に関する条例」の許可が必要になります。
また、この許可申請の前に「裾野市土地利用事業に関する指導要綱」に基づく申請手続きも必要になります。

適用範囲

次のいずれかに該当する事業は許可が必要になります。

  1. 事業区域の面積が500平方メートル以上の事業
  2. 事業区域の面積が500平方メートル未満であって、次のいずれかに該当する事業
    1.当該事業区域と1団の土地と認められる区域において、当該事業に着手する日前3年以内に事業が行われ、または行われている場合は、その面積の合計が500平方メートル以上となる事業
    2.土砂などの量が500立方メートル以上となる事業

(注釈)他の法令の規定による許可、認可などに基づき行う事業は適用除外となる場合があります。

申請用紙など

様式集

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり課 土地対策係
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所2階
電話:055-995-1828
ファクス:055-994-0272

まちづくり課へのお問い合わせ、意見、質問

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年03月27日