確認・許可・認定を受けた建築物などの計画廃止届

建設確認や許可、認定を受けた計画を廃止した場合は計画廃止の届出が必要です。(裾野市に権限のあるものに限ります)

内容・目的

建築基準法による許可や認定、確認済証の交付を受けた建築物などにおいて、工事の計画の全部または一部を廃止した場合(確認の場合は、工事の計画の一部を廃止した場合を除きます)、建築主などは市長または建築主事に届出なければなりません。

根拠法令

  • 『裾野市建築基準法施行細則』第19条第2項(申請書の記載事項の変更届等の届出)

受付窓口

まちづくり課

申請書の宛先

届出部数

正本(1部)

届出書類

届出書類
  名称 様式 根拠法令
1 計画全部・一部廃止届 様式第19号PDF形式(PDF:60.9KB) docx形式(ワード:20.9KB) 市建築基準法施行細則第19条第2項
2 当該許可通知書、認定通知書または確認済証   市建築基準法施行細則第19条第2項
3 廃止する部分を示す図書   市建築基準法施行細則第19条第2項
この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり課 建築住宅係
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所2階
電話:055-995-1856
ファクス:055-994-0272

まちづくり課(建築住宅係)へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2019年02月01日