東富士演習場の周辺整備

特定防衛施設周辺整備調整交付金(防衛施設周辺の生活環境の整備等に関する法律第9条に規定)は、特定防衛施設の設置または運用に伴う影響の軽減などを図るため、周辺市町村が行う公共用の施設の整備またはその他の生活環境の改善もしくは開発の円滑な実施に寄与する事業に対し、国から周辺市町村に交付されるものです。
東富士演習場を抱える裾野市でも、公共用施設の整備などの費用の一部として、毎年9条交付金の交付を受けています。

年度別交付額

(単位:円)

年度別交付額
年度 特定防衛施設周辺整備調整交付金全額 交付金一般分 交付金SACO分
平成28年度 322,170,000 210,120,000 112,050,000
平成27年度 322,170,000 210,120,000 112,050,000
平成26年度 207,800,000 207,800,000 0

特定防衛施設周辺整備調整交付金の活用

裾野市ではこの交付金事業として、道路、教育文化施設、スポーツ施設など、市民の生活の安定と福祉の向上を図る事業を実施しています。

(1)特定防衛施設周辺整備調整交付金事業実施一覧

平成28年度

平成27年度

裾野市民文化センター整備事業(基金事業)(石脇)教育部

平成26年度

(2)完了事案事業評価書

平成28年度

平成27年度

平成26年度

(3)特定防衛施設周辺整備調整交付金を活用した基金事業

市では、平成27年度から特定防衛施設周辺整備調整交付金を活用した基金事業を始めました。事業の目的と内容、事業の始期・終期、事業に要する経費の総額、交付を受けた交付金額については、以下のPDFファイルをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

農林振興課 演習場対策室
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所2階
電話:055-995-1858
ファクス:055-995-1864

農林振興課 演習場対策室へのお問い合わせ、意見、質問

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年03月31日