通学路の安全対策

通学路合同点検

通学路に危険個所がないか点検を実施

H29合同点検(深良小)
H29合同点検(南小)

通学路での痛ましい事故から子どもたちを守るため、市、警察、学校、教育委員会が協力し、毎年、多角的な視点から通学路の安全点検を実施しています。

平成30年度からは、小学校のほか県内で初めて通学路合同点検に中学校も加え、安全のための取り組みを強化しました。

危険個所の対策例

通学路合同点検に基づき、安全対策が必要な箇所について対策を実施

ラバーポール施工前

ラバーポール設置前

ラバーポール設置後

ラバーポール設置後

グリーンベルト2着前

グリーンベルト設置前

グリーンベルト2完成

グリーンベルト設置後

平成30年度通学路合同点検結果

通学路交通安全プログラムと対策推進会議

「県通学路交通安全プログラム~通学路の安全確保に関する取組方針~」に基づき、市、警察、教育委員会、市内小中学校で通学路対策推進会議を組織しています。推進会議では、潜在的な対策必要箇所を抽出・検討し、合同点検を実施しています。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

建設管理課 建設管理係
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所2階
電話:055-995-1855
ファクス:055-993-6318

建設管理課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2019年08月21日