裾野市地域づくり学習会補助金

地域コミュニティによる活発な地域づくりを促進するため、地域コミュニティ団体が地域での暮らしを巡る課題に対し、住民主体で解決に取り組むために行う学習会やワークショップなどにかかる費用を補助します。

補助対象外事業

次のいずれかに該当する事業は、補助の対象としません。

  1. 市の類似する補助制度の適用を受けている事業
  2. 団体における設備や備品の整備が主な目的となる事業
  3. 事業の効果が地域ではなく、団体のみに帰属する事業
  4. 宗教的または政治的宣伝意図のある事業
  5. 補助することが適当でないと市長が認める事業

補助の対象団体

補助金の交付の対象となるものは、次のいずれかに該当する団体です。

  1. 自治会等、市内の一定の区域に住所を有するものの地縁に基づいて形成された団体
  2. 市内の一定の区域内に住所を有するものによって、特定の目的のために形成された団体

補助の対象経費

補助の対象とする経費は、当該事業に要する経費です。ただし、次に揚げる経費は、補助の対象となりません。

  1. 団体を運営し、維持または管理するために必要となる経常的な経費
  2. 団体の構成員に対する人件費、謝礼、食糧費(軽易な飲食除く)、交通費及び宿泊費

補助限度額

補助限度額は、15万円です。

補助金の申請

補助金の交付を受けようとする団体は、次に掲げる書類を提出してください。

  1. 交付申請書(様式第1号)
  2. 団体の概要書(様式第2号)
    (注釈)自治会の場合は、様式第2号の提出は必要ありません。

補助金の請求

補助金の交付が確定(決定)した場合は、補助金の請求をしてください。

補助金の報告

補助金の交付を受けた団体は、活動が終わった後、実績報告書を提出してください。

この記事に関するお問い合わせ先

戦略広報課シビックプライド推進室
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1803
ファクス:055-992-1546
戦略広報課シビックプライド推進室へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2019年05月23日