個人市民税の計算

個人市民税(県民税)の計算

所得金額‐所得控除=課税標準額、課税標準額×税率-調整控除額-税額控除額=所得割額、所得割額+均等割額=合計年税額

(注釈)分離課税の所得がある場合は、計算方法が異なります。

計算の例

その年の1月1日現在65歳の方で公的年金収入が280万円、国民健康保険税支払額10万円、介護保険料支払額4万円、旧生命保険料支払額10万円、旧個人年金保険料支払額10万円、配偶者(妻66歳)がいる方の場合。

所得金額160万円-所得控除87万円=課税標準額73万円、課税標準額73万円×税率(市民税6%県民税4%) -調整控除額(市民税3,000円県民税2,000円) =所得割額(市民税40,800円 県民税 27200円)+均等割額(市民税3,000円 県民税1,400)=合計年税額72,400円
  • 65歳以上の方の場合、公的年金収入280万円だと所得金額は160万円になります。
  • 国民健康保険と介護保険は全額、生命保険は7万円が控除額となります。配偶者控除と基礎控除ともに33万円であわせて66万円、合計して87万円が所得控除額となります。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

税務課 市民税係
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所1階
電話:055-995-1810
ファクス:055-995-1863

税務課 市民税係へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2018年07月13日