市営住宅案内

裾野市では、19棟97戸の市営住宅を管理しています。市営住宅は、住宅に困っている比較的収入の少ない世帯に対し、安い家賃でお貸しすることを目的として、市が供給している住宅です。

募集している住宅(2019年7月24日現在)

間取りや設備などの詳細は市営住宅案内(PDF:104.3KB)をご覧ください。

現在の市営住宅の募集状況

団地

所在地

募集

戸数

募集方法

備考

舞台団地

裾野市深良220

1戸

随時募集

浴槽持込、汲取便所

上原団地

裾野市深良1665

2戸

随時募集

浴槽持込

新稲荷団地

裾野市稲荷116-1

0戸

抽選

抽選制、募集時期未定、単身不可

(注釈)応募は1世帯1団地のみとなります。部屋を選ぶことはできません(事故部屋を除く)。

(注釈)修繕が完了している部屋がないため、入居に時間がかかる可能性があります。

入居までの流れ

入居までは申し込みをしてから、最短1カ月半ほどかかります。

入居フロー

 

入居申込資格

申込資格は公開時のものであり、法改正によって変更となる場合があります。

一般世帯の場合

次の1から7の全てに該当する人

  1. 現に同居しまたは同居しようとする親族がある人。次の人は親族に含みます。
    (イ)婚姻の届け出はしないが事実上婚姻関係と同様の事情にある人。
    (ロ)入居可能日から3カ月以内に同居できる婚姻予定者。
  2. 現に諸税(市県民税、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税)を滞納していない人。
  3. 現に住宅に困窮していることが明らかな人(自家を所有している人や公営住宅入居者は申し込みできません)
  4. 申し込み者と同居しようとする親族の最近1年間における収入から算出した金額(収入認定額、下図参照)が158,000円以下(裁量世帯は214,000円以下)である人。生活保護、失業保険、遺族年金、福祉(障害)年金、仕送りなど非課税所得や退職金、一時所得は収入として扱いません。
  5. 確実な連帯保証人のある人。(市内に居住し、同等以上の収入を有する人)
  6. 裾野市内に住所または勤務先を有している人。
  7. 申し込み者と同居しようとする親族が、暴力団員による不当な行為の防止などに関する法律第2条第6号に規定する暴力団員でないこと。(警察署への照会に同意すること。)

収入認定額の算出方法

収入認定額の算出方法

単身者の場合

一般世帯の場合の2から7の全てに該当する人で以下のいずれかに該当する人

  • 60才以上の人。
  • 1級~4級の身体障害者(戦傷病者は特別項症~第6項症・第1款症)。
  • 生活保護を受けている人、原爆認定者、ハンセン病療養所入居者など、海外からの引揚者で5年を経過していない人。
  • 配偶者からの暴力で、保護または裁判所からの命令を受け5年を経過していない人。

ただし、新稲荷団地は、3DK(67.87平方メートル)と広く、「誘導居住面積水準」(単身の場合は55平方メートル)を超えることから、単身での申し込みができません。

裁量世帯

裁量世帯とは、入居者または同居者が下記のいずれかに該当する場合です。所得制限の緩和などがあります。

  • 身体障害者手帳に記載された障害の程度が1級~4級までの人
  • 療育手帳に記載された障害の程度がAとBまたは同程度と認められる人
  • 精神障害者福祉手帳に記載された障害の程度が1級~2級までまたは同程度と認められる人
  • 戦傷病者手帳(特別項症~第6項症・第1款症)の交付を受けている人
  • 原子爆弾被爆者の認定を受けている人
  • 引揚者で本邦に引き揚げた日から5年を経過していない人
  • 世帯主が60才以上の人で、かつ同居者のいずれも60才以上か18才未満の場合
  • 「ハンセン病療養所入所者などに対する補償金の支給などに関する法律」第2条に規定するハンセン病療養所入所者など
  • 小学校就学前の子どものいる世帯

特別控除

条件により、収入認定額について、以下の特別控除が適用されます。

  • 障害者控除:1人につき 27万円
  • 特別障害者控除:1人につき 40万円
  • 特定扶養控除:1人につき 25万円
  • 寡婦・寡夫控除:1人につき 27万円

申込時に必要な書類

市営住宅に申し込む場合は、下記の書類をご用意の上、市役所2階のまちづくり課に提出してください。なお、書類を用意する前に、入居申込資格に該当するか、ご確認ください。

市営住宅の申込時に必要な書類
  名称 入手先 手数料 目的・備考
1 市営住宅申込申請書 まちづくり課(市役所2階)    
2 住民票 市民課(市役所1階) 300円/1通

・入居者全員が親族であることを確認するため。

・世帯全員分が必要です。

3 源泉徴収票 勤務先など  

・所得額を証明するため。

・高校生以下を除く世帯全員分が必要です。

・確定申告の方は、確定申告書の写し、源泉徴収票がない場合は、給与証明などを提出してください。

4 所得証明書または非課税証明書 税務課(市役所1階) 300円/1通

・所得額を証明するため。

・高校生以下を除く世帯全員分が必要です。

・所得がない場合も、非課税として証明書が発行できます。

5 市税の滞納がないことの証明書 税務課(市役所1階) 300円/1通

・市税の滞納がないことを確認するため。

・高校生以下を除く世帯全員分が必要です。

・様式には「市営住宅用」があります。

(注釈)申込者によっては、その他の必要な書類(生活保護受給証明、年金受給証明、障がい者手帳、療育手帳、母子または父子家庭の戸籍謄本、婚姻予定者は婚姻証明書など)があります。

入居に関する留意事項

  1. 市営住宅では、犬、猫などのペットを飼うことはできません。
  2. 入居に際して、家賃3カ月分の敷金の納入をお願いします。
  3. 浴槽、風呂釜、ガスコンロ、給湯器がついていない団地は、入居者負担で取り付け、退去時には取り外してください。処分に際して、浴槽、風呂釜は建築廃材となるため、美化センターでは収集していません。入居者個人で廃棄物処理業者などへ依頼をお願いします。
  4. 電気、ガス、水道は、入居者各自で手続きしてください。
  5. 入居後は所属する区の一員として生活してください。(区費、共益費、区の行事などがあります)
  6. 入居後も、家賃算定のための収入申告を毎年行ってください。
  7. エアコンは付いていません。設置する場合はあらかじめ承認を受けた上で、入居者負担で取り付け、退去時には取り外してください。
  8. 退去時には、襖、障子の張り替えをお願いします。新稲荷団地はこれに加え、台所と和室のクロスの張り替えを入居者負担としています。
  9. 退去時には、畳償却費をお支払いください。
この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり課 建築住宅係
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所2階
電話:055-995-1856
ファクス:055-994-0272

まちづくり課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2019年07月25日