住宅確保要配慮者円滑賃貸住宅

低額所得者、高齢者、子育て世帯などの入居を拒まない賃貸住宅の登録制度です。

内容・目的

高齢者、低所得者、子育世帯などは、経済的・社会的理由で、民間賃貸住宅において入居を断られることがあります。2017(平成29)年10月25日に「住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律(住宅セーフティネット法)」の一部を改正する法律が施行され、住宅確保要配慮者の入居を断らない賃貸住宅の登録制度がはじまりました。登録は、賃貸人(大家さん)が都道府県等に対して申請します。(2018(平成30)年10月31日現在、県内6件31戸が登録されています。)

なお、登録された住宅は、住宅確保要配慮者以外の人でも入居することができます。

裾野市内の住宅確保要配慮者円滑賃貸住宅

登録物件は、下記のサイトで検索できます。

(参考)上記とは別に、過去(平成24~28年)の国庫補助事業で整備された要配慮者向け住宅があり、下記のサイトで検索できます(裾野市内に5戸)。

登録手続きについて

参考ページ

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり課 建築住宅係
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所2階
電話:055-995-1856
ファクス:055-994-0272

まちづくり課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2019年05月28日