すそのびとNo.2 秋山清美『熱い気持ちで観光の発展を』

秋山清美さん

(一社)観光協会 会長

秋山 清美さん(千福・65歳)

市内で建設業を営む秋山さんは、旅行が趣味で観光分野に興味がありました。「観光に関して熱い気持ちがあれば職種は関係ない」と20年ほど前に観光協会に入会し、現在は会長職に就き4年目になります。観光協会は、より活動の幅を広げ裾野の観光の活性化を図るため本年度から法人化しました。「法人化したことで、より責任のある団体になりました。市の観光が発展するよう、新たな取り組みを考えたいです」と話します。中央公園を訪れる観光バスは年間200台以上。訪れた人々に対し、園内の案内やパノラマロードの紹介、市内の施設のパンフレットを配布しています。「街の中の公園に滝があるのは全国的に見ても珍しいと思います。このことをもっと市内外にアピールして、認知度を高めるとともに、イベントなどを通じて地元の人も親しみやすい公園になるよう努めていきます」と秋山さん。みどりまつり

毎年5月は中央公園でみどりまつりを開催しています。今回は出店者を含めて20以上の団体が祭りの運営に関わります。「地元の一大イベントとして盛り上げ、来場者が少しでも木や植物に関心を持てるようなきっかけ作りをしたいです」と希望に満ちた笑顔で話してくれました。

この記事に関するお問い合わせ先

戦略広報課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1802
ファクス:055-992-1546
戦略広報課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2019年05月07日