裾野市内の放射線測定結果(総括)

裾野市は、夏休み前に児童・生徒などが安心して野外で行動できるようにするために、平成23年7月4日(月曜日)~6日(水曜日)の間に 裾野市内の空気中の放射線を下記の要領で測定しました。

その結果は、最小0.02~最大0.08マイクロシーベルト毎時という数値でした。以下に、その細部情報を提供します。

(注釈)最大値0.08マイクロシーベルト毎時を年間の被ばく量へ単純変換すると700.8マイクロシーベルト毎年(0.08×24時間×365日)であり、ミリに換算すると0.7ミリシーベルト毎年です。

国際放射線防護委員会(ICRP)の基準からすると「一般人の被ばくは1ミリシーベルト毎年に抑える」とあるので、たとえ最大値0.08マイクロシーベルト毎時でも問題ないと思慮します。

(注釈)1000μ(マイクロ)Sv(シーベルト)=1m(ミリ)Sv(シーベルト)

測定対象

空気中の放射線

地表から高さ約10センチメートル、50センチメートルと100センチメートル

測定場所

  • 裾野市内に所在する全ての幼稚園、保育園、小学校、中学校のグランド、プール周辺計32カ所
  • 公共施設計20カ所

測定者

測定教育を受けた裾野市職員2人

測定器材

日立アルカメディカル株式会社製TCS-171

測定細部結果

今後の対応について

裾野市では、引き続き市周辺の放射線量などに関する情報を収集しています。

静岡県内の環境放射線など調査結果について

静岡県により、環境放射線の想定を毎日実施されています。静岡県内の環境放射線など測定結果は、静岡県のホームページから確認できます。

関連資料

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所1階
電話:055-995-1817
ファクス:055-992-4447

危機管理課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2017年03月27日