親子水生生物調査の結果

サワガニ、カワゲラ類などの河川に生息する生き物は、河川の水質環境によって生息状況が異なります。

そのため、黄瀬川に生息する水生生物の種類を調べることで、水質を判定することができます。

市では、毎年7月~8月にかけて黄瀬川の水質調査を実施しています。

平成30年度調査の様子

(注釈)令和元年度の調査は台風の接近に伴う悪天候や河川の増水が予想されたため、中止となりました。

河川で水生生物を採取する様子

採取様子1
採取様子2

採取した生物を分類する様子

分類の様子1
分類の様子2

班ごとに結果を発表する様子

班毎の集計1

水質調査の結果

佐野川(黄瀬川合流地点)
  平成28年度 平成29年度 平成30年度
調査日 7月30日(土曜日) 7月30日(土曜日) 7月21日(土曜日)
天気 晴れ くもり はれ
水温 18.0度 14.0度 21.0度
流れのはやさ 普通 普通 普通

 見つかった指標生物に〇印、数が多かった上位2~3種類に●印を付けました。

きれいな水(水質階級1)の指標生物
  平成28年度 平成29年度 平成30年度
カワゲラ類 ○見つかった ○見つかった ○見つかった
ヒラタカゲロウ類 ●数が多かった ●数が多かった ●数が多かった
ナガレトビケラ類 ○見つかった ○見つかった ○見つかった
ヤマトビケラ類 ●数が多かった ○見つかった ○見つかった
アミカ類      
ヨコエビ類      
ヘビトンボ ○見つかった ○見つかった ●数が多かった
ブユ類 ○見つかった ○見つかった  
サワガニ ○見つかった ●数が多かった ●数が多かった
ナミウズムシ ○見つかった ○見つかった ○見つかった
ややきれいな水(水質階級2)の指標生物
  平成28年度 平成29年度 平成30年度
コガタシマトビケラ類 ●数が多かった ○見つかった ○見つかった
オオシマトビケラ      
ヒラタドロムシ類      
ゲンジボタル      
コオニヤンマ      
カワニナ類 ○見つかった ○見つかった  
ヤマトシジミ      
イシマキガイ      
ややきたない水(水質階級3)の指標生物
  平成28年度 平成29年度 平成30年度
ミズカマキリ      
ミズムシ ○見つかった   ○見つかった
タニシ類      
シマイシビル ○見つかった ●数が多かった ○見つかった
ニホンドロソコエビ      
イソコツブムシ類      
きたない水(水質階級4)の指標生物
  平成28年度 平成29年度 平成30年度
ユスリカ類      
チョウバエ類      
アメリカザリガニ      
エラミミズ ○見つかった    
サカマキガイ      

 

水質階級1の生物が多く見られたので、「きれいな水」だと判定できました。

参考資料

この記事に関するお問い合わせ先

生活環境課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所1階
電話:055-995-1816
ファクス:055-992-4447

生活環境課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2019年07月31日