国民健康保険税

国民健康保険税(国保税)は国民健康保険(国保)に加入している被保険者にかかる税金です。
国保に加入している人が医療機関で受診したときに、かかった医療費の一部を窓口で支払いますが、残りの分を国保が負担しています。
国保税は国保の運営に使われる目的税になっています。

課税される人

  • 国保の加入者がいる世帯の世帯主に課税されます。
  • 世帯主本人が国保に加入していなくても課税されるのは世帯主になりますが、税額は加入者分で計算されます。

国保税の内訳

国保税は目的に応じて、以下の3種類に細分化されます。

医療分

被保険者の医療費のうち、本人が負担する以外の分であり、医療機関への支払などにあてられています。

後期分

後期高齢者医療制度を支えるために現役世代が拠出する支援金にあてる分です。

介護分

40歳から64歳までの人(介護保険の第2号被保険者)にかかる、介護保険料に相当する分です。

国保税の計算

医療分・後期分・介護分それぞれで、以下の4つを計算した合計額となります。

所得割額

国保加入者の前年の所得に応じて計算されます。

資産割額

国保加入者がもっている土地・家屋などの資産に応じて計算されます。

均等割額

国保加入者の人数×金額で計算されます。

平等割額

1世帯あたりの金額です。
なお、合計額が限度額を超えた場合は、限度額以上の金額は課税されません。

税率表(平成30年度)

 

  所得割 資産割 均等割 平等割 限度額
医療分 5.5パーセント 20.0パーセント 23,600円 21,000円 580,000円
後期分 2.1パーセント 4.0パーセント 8,800円 8,200円 190,000円
介護分 2.1パーセント なし 14,600円 なし 160,000円

低所得世帯に対する国保税の軽減

世帯主とその世帯に属する被保険者などについての(前年中の)総所得金額の合算額が基準以下の場合は、均等割額と平等割額が軽減されます。
世帯主と国保加入者などの総所得金額の合計額が......

  • [33万円] 以下の場合→7割軽減
  • [33万円+28万円×被保険者などの人数] 以下の場合→5割軽減
  • [33万円+51万円×被保険者などの人数] 以下の場合→2割軽減

(注釈)所得がない方でも、未申告の場合は軽減の対象になりませんので、市民税の申告をしてください。

非自発的失業者に対する国保税の軽減

会社の倒産やリストラなど、非自発的な理由で失業した人は国保税が軽減される場合があります。
対象となる方は、離職日時点で65歳未満であって、「雇用保険受給資格者証」の離職理由コードが「11,12,21,22,23,31,32,33,34」のいずれかに該当する人で、その人の昨年の給与所得を30/100とみなして国保税を計算します。軽減される期間は、離職日の翌日から次年度の年度末までとなります。軽減を受けるためには申請が必要です。対象となった場合はハローワークで発行される雇用保険受給資格者証と認め印をお持ちの上、国保年金課でお手続きください。

月割賦課

国保税は加入した月から、離脱する前の月までの分が課税されます。

  • 国保税の計算は、年間の国保税額を算出し、その金額を加入月数で月割したものになります。
  • 加入の届け出が遅れ、遡って国保に加入すると、国保税も加入した月まで遡り計算されます。
  • 届け出が納付期限を過ぎ納付回数が減ってしまうと、一回につき支払う金額は増えてしまいますので、届け出はお早めにお願いします。
この記事に関するお問い合わせ先

税務課 市民税係
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所1階
電話:055-995-1810
ファクス:055-995-1863

税務課 市民税係へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2019年07月10日