里親制度とは

さまざまな事情によって家庭で養育されることが難しい子どもたちがいる一方で、そのような子どもを自分の家庭に迎え入れ、愛情とまごころをこめて一緒に暮らしていきたいと願っている方がいます。
そのような子どもと養育を希望する方を結び付け、家族という形で一緒に生活していく手助けをする制度が里親制度です。
里親制度によって子どもたちを受け入れる側の大人を「里親」といい、そのもとで暮らす子どもたちを「里子」といいます。

里親になるためには

  • 心身が健康で、子どもの養育に理解と熱意をもち、豊かな愛情をもっていることが何よりも大切です。また、経済的に困窮していないことも必要です。
  • 里親になるためには知事に里親認定を申し込む必要があります。
  • その後、面接や家庭訪問などの調査や県が実施する研修を終了し、知事が里親として適当と判断されれば里親として認定され、里親名簿に登録されます。

里親の種類

  • 里親には、委託期間(預ける期間)や目的により4種類あります。

1.養育里親

保護者のいない子どもや、保護者の病気・離婚などの理由により家庭で養育できない、あるいは一緒に生活させることが適切でない子どもを、引き取れるようになるまで養育する里親 [養育里親研修が必要です]

2.専門里親

虐待の経験や非行などの問題、障害のある子どもなどを専門的に養育する里親 [専門里親研修が必要です]

3.親族里親

両親が死亡、行方不明または拘禁などの状態のため養育することができない場合に、おじいさん、おばあさん、おじさん、おばさんといった三親等以内の親族の方が子どもを養育する里親

4.養子縁組希望里親

養子縁組によって養親となることを希望する里親

里親になると

  • 児童相談所が、里親の希望を聞いた上で、養育をお願いする子どもを決定します。
  • 子どもの養育をお願いしている間は、定められた養育に必要な経費(生活費・学校教育費・医療費など)が公費から支給されます。

問い合わせ先

里親の申し込みについて

子育て支援課 電話 055-995-1841
静岡県東部児童相談所 電話 055-920-2083

里親制度について

静岡県こども家庭課 電話 054-221-2922
静岡県東部児童相談所 電話 055-920-2083

この記事に関するお問い合わせ先

子育て支援課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所1階
電話:055-995-1841
ファクス:055-992-3681

子育て支援課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2017年03月27日