高齢者バス・タクシー利用助成事業

市内を運行する路線バスとタクシーで使用できる利用助成券をすそのーるの運行区域外に住む希望する高齢者に配布することにより、乗車料金の負担を軽減し、高齢者の生活圏の拡大と社会参加を促すことを目的としています。

対象者

以下の地区に住んでいて、前年度の3月31日現在で満70歳以上の裾野市民の方

  • 公文名5、峰下市の瀬
  • 切久保、上原、上原団地、原、上須、深良新田、岩波
  • 千福、御宿新田、上城、中村、下条、中里、田場沢、森脇団地、上ケ田、金沢、今里、下和田、呼子、矢崎、トヨタ、御宿台、千福が丘
  • 須山地区全域

助成内容

助成対象交通

  • 市内を運行する路線バス(富士急シティバス株式会社、富士急行株式会社)
  • 市内に本社があるタクシー会社のタクシー(有限会社安全タクシー、株式会社三ツ輪交通自動車)

(注釈1)路線バス、タクシーとも乗降箇所のいずれかが市内であること
(注釈2)高速バスは対象外

助成額

1回の乗車につき100円

助成方法

1枚につき100円の助成券を交付し、運賃を支払うときに精算する。精算の際には、運転免許証等本人確認のできるものを提示していただきます。
助成券を利用できるのは、現金で支払う場合のみとします(他の助成券、クーポン券との併用は不可)。

助成券の交付枚数

同一年度1人につき10枚

助成券の有効期間

交付を受けた年度の3月31日まで

申請

申請方法

所定の申請書に必要事項を記入し、企画政策課に提出します。申請の際には、助成券の交付をうける本人が確認できるものを提示していただきます。

バス・タクシー利用助成の流れのイラスト

(注釈)代理の方が申請する場合には、対象者と代理の方の本人確認ができるものを提示していただきます。

禁止事項と対策

  • 助成券の他人(家族・親族を含む)への譲渡、換金はできません。
  • 不正使用、不正行為対策として、助成券には通しNoを記載するとともに、表紙には利用者の氏名を記載します。
この記事に関するお問い合わせ先

企画政策課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1804
ファクス:055-995-1861

企画政策課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2017年03月27日