徘徊高齢者等見守りネットワーク事業

認知症やその他の理由により徘徊のおそれのある高齢者、および障がいにより徘徊のおそれのある方の情報を、親族や後見人などの申請により市に事前に登録し、登録者が行方不明になった場合には警察や消防などと連携し、早期発見に協力する事業を実施しています。

対象者

市内に住んでいる、徘徊のおそれのある高齢者および障がい者

申請が可能な方

登録を希望する方の後見人、配偶者その他家族および本人

登録内容

対象者の氏名、住所、年齢、性別、特徴および身元引受人の情報など
詳細は下記申請書をご覧ください。

「様式1 裾野市徘徊高齢者等見守りネットワーク事業利用申請書」

申請の方法

徘徊のおそれのある高齢者については社会福祉課窓口で、徘徊のおそれのある障がい者については障がい福祉課窓口で申し込みください。

持ち物

申請者のはんこ、対象者の顔が良くわかる写真、対象者の全身が写った写真

情報の共有

  1. 登録を決定した場合、登録情報を裾野警察署、富士山南東消防組合へ提供します。
  2. 登録した方の捜索願が警察署に出された場合に、発見協力のため、登録情報を民生委員・児童委員協議会、地域包括支援センター、北部地域包括支援センター、社会福祉協議会へ提供します。

(注釈)情報の共有については、1、2いずれについても申請時に申請者の同意を得た場合に限ります。

申請内容の変更・終了

申請した内容に変更がある場合や登録を終了する場合には、下記により速やかに届け出てください。

「様式3 裾野市徘徊高齢者等見守りネットワーク事業利用変更(終了届出書)」

この記事に関するお問い合わせ先

社会福祉課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所1階
電話:055-995-1819
ファクス:055-992-3681

社会福祉課へのお問い合わせ、意見、質問

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年03月27日