東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 裾野市基本方針を令和2年度版に更新

基本方針

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が、2021年夏の開催に延期となりました。

それに伴い市では、令和元年度の基本方針・実施計画を見直し、令和2年度版へ更新しました。

今後も引き続き、市を挙げて大会の円滑な運営を支援し、選手・関係者、観客などのおもてなしを市民と協働で行うことにより、大会の感動を市全体で共有し、大会後もスポーツ・観光事業などに継承されるレガシー(遺産)づくりに取り組むことにより、市民のシビックプライドを醸成します。

主な取り組みの柱

大会の円滑な開催に向けた支援

自転車競技を始め、大会が円滑に運営できるよう、関係団体との連携を図り、ボランティアの募集・活用や会場周辺の環境整備などの必要な支援を行います。

広い世代へのスポーツ・文化・教育の振興

世界最大のスポーツの祭典を、あらゆる世代が楽しみ、文化・スポーツに関心を高めるとともに、教育分野でも子どもたちに事業の啓発を行い、次世代を担う子どもたちの記憶に残る取り組みを行います。

裾野らしいおもてなしと観光・産業振興

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を機に、国内外から多くの来訪者が見込まれることから、多文化共生を推進し、裾野らしいおもてなし環境を整えます。また市内の観光資源やまちの魅力を高めるとともに、産業の活性化が図られる取り組みを進めます。

市民とともに記憶に残る大会づくり

市民と共に取り組むことにより、大会の感動を市全体で共有し、市民のまちへの愛着や誇りの醸成、継承されるレガシー(遺産)づくりに取り組みます。

裾野市オリンピック・パラリンピック事業基本方針・実施計画(令和2年度版)

本計画中の「市が取り組む具体的な事業」は、今後変更となる場合があります。

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興課 オリンピック・パラリンピック推進室
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所2階
電話:055-995-1825
ファクス:055-995-1864

産業振興課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2020年05月19日