文化・芸術に関する助成制度

文化・芸術に係わる皆さんに支援の輪が広がっています。これらの制度を活用して、活動の幅を広げてください。

これらの助成制度は、市に案内のあった事例を紹介するものです。さまざまな団体が皆さんの活動に助力の輪を広げています。活動の充実を図るための手段としてご活用ください。
募集内容や申し込み方法などの詳細については、それぞれのホームページをご覧になるか、実施者にお問い合わせください。

文化・芸術に関する助成制度の一覧
対象 助成制度名 実施者 助成の程度 備考
美術工芸品
歴史資料
文化財維持・修復事業助成 公益財団法人住友財団 予算の範囲内で、維持・修復に直接要する経費 公益財団法人 住友財団
芸術活動
文化振興
文化財活用
芸術文化振興基金助成金 独立行政法人日本芸術文化振興会 原則、自己負担分かつ助成対象経費の1/2以内 独立行政法人 日本芸術文化振興会
伝統民俗芸能 地域文化活動事業助成 財団法人冲永文化振興財団 県内で原則1件以内 〒107-0052 東京都港区赤坂8丁目6-17 
電話 03-5771-2185
音楽
美術
演劇
伝統芸能
助成団体の募集 三菱UFJ信託地域文化財団 規定なし
例年1団体あたり20~50万円程度
公益財団法人 三菱UFJ信託地域文化財団
文化財活用 文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業 文化庁 予算の範囲内 文化庁
民俗芸能に関すること 公益信託JA・静岡県信連民俗芸能振興基金 農中信託銀行株式会社 原則、30万円以内 農中信託銀行株式会社
音楽
美術
文化財保護
芸術活動助成
文化財保護助成
公益財団法人朝日新聞文化財団 1件あたり原則として、数10万円から数100万円以内 公益財団法人 朝日新聞文化財団
美術工芸品
歴史建造物
文化財修理保存など助成事業 一般財団法人伊豆屋伝八文化振興財団 所有者負担額の1/2、もしくは30万円を限度とする 一般財団法人伊豆屋伝八文化振興財団
音楽、郷土芸能に関わる国際交流 文化の国際交流活動に対する助成 公益財団法人三井住友海上文化財団 活動1件につき、50万円 公益財団法人三井住友海上文化財団
古来各地に伝わる「民俗芸能」ならびに「民俗技術」の継承 地域の伝統文化保存維持費用助成 公益財団法人明治安田クオリティオブライフ文化財団 審査による、上限として「民俗芸能」は1件につき70万円、「民俗技術」は1件につき40万円 明治安田クオリティオブライフ文化財団
親子で伝統文化を体験・習得できる取組 伝統文化親子教室事業 文化庁 原則、1団体あたり上限50万円 文化庁
 

文化財に関する助成に関しては文化庁ホームページもご参照ください。

(注釈)本事例は通年実施されているとは限りません。ご利用を検討される場合はホームページなどで事前にご確認をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課
〒410-1102 静岡県裾野市深良435 生涯学習センター1階
電話:055-994-0145
ファクス:055-992-4047

生涯学習課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2017年07月31日