深良用水特別展

深良用水特別展を市民文化センター2階で行っています。入場は無料です。

深良用水パンフレット

深良用水

深良用水は、裾野市をはじめ御殿場市、長泉町、清水町の2市2町に及ぶ地域の、米作りを中心とした農業に欠くことのできない用水として、人々によって守られ長い歴史を刻み、今日に至っています。

平成26年9月16日に世界かんがい施設遺産として登録されたことを受け、県内外の多くの方に特別展を見学してもらい、深良用水の持っている歴史や農業および生活用水としての重要性を理解するきっかけとなれば幸いです。

特別展示室

特別展示室

展示の様子

展示の様子

主な展示物

深良用水立体模型

芦ノ湖から隧道、深良川を通り、黄瀬川流域を潤す用水の流れを、立体模型で見ることができます。

深良用水立体模型全体
深良用水立体模型寄り

映像コーナー

深良用水のなりたちから、地域で行われる深良用水まつりの様子、中学校での取り組みなどをまとめた映像コーナー。特に、トンネル内部を紹介する隧道点検の映像は必見です。

映像コーナー

小方儀、みずばかりなどの道具

江戸当時、測量に使われていた道具を紹介しています。

小方儀(深良用水)
みずばかり

堰板

明治42年から昭和63年まで使われていた鉄製の堰板です。1センチの厚さがある、頑丈なものです。

堰板

会場情報

ところ

裾野市民文化センター2階展示室

開館時間

9時~21時

休館日

月曜日、祝日の翌日 (注釈)市民文化センターの休館日に準ずる

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課
〒410-1102 静岡県裾野市深良435 生涯学習センター1階
電話:055-994-0145
ファクス:055-992-4047

生涯学習課へのお問い合わせ、意見、質問

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年07月31日