十里木キャンプ場

裾野市から重要なお知らせです!

昭和55年にオープンし、長年、多くの方にご利用いただきました十里木キャンプ場ですが、平成30年10月31日をもって運営を終了させていただきます。

長年のご愛顧ありがとうございました。

本年が最後の運営となりますので、多くの方ののご利用お待ちしています。

十里木キャンプ場にテントが張られた写真

十里木キャンプ場は、富士山麓に広がる十里木高原とよばれる自然森林地帯に設けられたキャンプ場です。地形や環境を十分利用したキャンプ生活の中で、木・花・野鳥そして、人々が一体になることはキャンプーの一番の喜びでしょう。野鳥のさえずりで目をさまし、青葉の中にこもれる日の光を浴び、朝霧、涼風を自分の肌で体験してください。

開場期間

平成30年4月28日(土曜日)~10月31日(火曜日)

受付開始

平成30年4月16日(月曜日) 8時30分~

施設案内

所在地

住所:裾野市須山2427-1

開場期間中の電話

電話:055-994-0145(平日:8時30分~17時15分)

055-998-0992(土曜日・日曜日・祝日)

避難棟

避難棟は雨、風が強くテント生活に支障をきたすときに、キャンパーが一時避難する場所として、また、開場期間外の青少年教育団体の野外研修施設としてもご利用できます。避難棟には鉄骨造一部2階建、床面積289.8平方メートル、リーダー室(大)1、(小)2、救護室、シャワー室、水洗トイレが設置されています。

  • 原則として、開場期間内に避難棟のみの利用はできません。
  • 当初から、避難棟の宿泊目的の利用はできません。

利用料金

宿泊利用料(テントサイト料)

1泊1張り 510円

注釈:裾野市民(裾野市内事業所などを除く)以外の方が利用する場合は1,020円

利用時間

チェックイン:13時から

チェックアウト:11時まで

デイキャンプ利用料

1日1人 100円

注釈:裾野市民(裾野市内事業所などを除く)以外の方が使用する場合は200円

利用時間

9時~16時

テントレンタル料

1泊1張り 510円

注釈:裾野市民(裾野市内事業所などを除く)以外の方が利用する場合は1,020円

利用予約

利用希望日の10日前までに、予約フォームで送信するか電話で予約してください。

予約フォーム

フォームで送信後、生涯学習課からの「十里木キャンプ場予約完了」のメールを受信して予約が完了します。

注釈:土日・祝日については、予約受付手続きにお時間をいただきます。電話予約が優先されますので、お急ぎの方は、お電話で予約手続きをお願いします。

電話での予約先

生涯学習課(生涯学習センター)

電話:055-994-0145(平日:8時30分~17時15分)

:055-998-0992(土曜日・日曜日、祝日)

キャンプ場への交通案内

裾野インターチェンジを降り、裾野市十里木キャンプ場まで16キロ 約25分

バス

  • JR御殿場線「御殿場駅」から〔ぐりんぱ行き〕または〔イエティ行き〕に乗車---十里木高原別荘地芙蓉の森三丁目 下車
  • JR御殿場線「裾野駅」から〔ぐりんぱ行き〕または〔イエティ行き〕に乗車---十里木高原別荘地芙蓉の森三丁目 下車
  • JR東海道線「三島駅」から〔ぐりんぱ行き〕または〔イエティ行き〕に乗車---十里木高原別荘地芙蓉の森三丁目 下車

バスの時刻表

キャンプ場の立地・環境

標高

約1,030メートル

立地

新富士山(約3,000~1,000年前)の寄生火山の一つである鐘子山が噴火をした時に流出した溶岩流(約1,200年前)の上につくられ、このあたりを十里木丸尾と呼び、火山地帯特有の地形や植物・動物が見られます。

環境

標高が1,000メートルを超す富士高原に位置しているため、夏でも30度を超すことはなく、暑さ知らずの中でキャンプ生活ができます。

動物

リス、ノウサギ、キツネや野鳥(シジュウカラ、ホオジロ、コルリ、ウグイス、カッコウなど)が生息し、富士山周辺では170種類の野鳥が観察され、早朝にはキャンプ場周辺でも10数種類の美しいさえずりが耳を楽しませます。

植物

ブナ、ナラ、ヤマボウシ、モミなどが自生し、水ヶ塚近くにヒノキの自然林があります。夏季には高原に咲く、ツリフネソウ、シモツケ、キリンソウ、カニコウモリなど、たくさんの草花が花をつけます。

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課
〒410-1102 静岡県裾野市深良435 生涯学習センター1階
電話:055-994-0145
ファクス:055-992-4047

生涯学習課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2018年05月01日