滞納処分の決定内容について不服のある場合、どのように異議申し立てすることができますか

滞納処分の決定を受けた日の翌日から起算して60日以内に、裾野市長に対して異議申立てをすることができます。
また、処分の取り消しの訴えは、当該異議申立てに係る決定の送達を受けた日の翌日から起算して6カ月以内に裾野市を被告として(裾野市長が被告の代表者となります)提起することができます。
なお、処分の取り消しの訴えは、前記の異議申立てに対する決定を経た後でなければ提起することができないこととされていますが

  1. 異議申立てがあった日から3カ月を経過しても決定がないとき
  2. 処分、処分の執行または手続きの続行により生ずる著しい損害を避けるため緊急の必要があるとき
  3. その他決定を経ないことにつき正当な理由があるとき

は決定を経ないでも処分の取り消しの訴えを提起することができます。

この記事に関するお問い合わせ先

税務課 管理納税係
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所1階
電話:055-995-1811
ファクス:055-995-1863

税務課 管理納税係へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2017年03月27日