目や手が不自由で字を書くことができません。投票するときどうすればよいですか

目の不自由な方、または病気やけがなどで候補者の氏名等が書けない人は、係員が代理で投票用紙に記載する代理投票制度を利用することができます。係員に代理投票したいことをお申し出ください。

2人の補助者が指定され、そのうちの1人が選挙人の指示する候補者の氏名等を記載し、もう1人が立ち会います。なお、誰に投票したかの秘密は、厳守されます。

期日前投票所でも同様に、代理投票ができます。

この記事に関するお問い合わせ先

行政課 管財係・選挙管理委員会
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1807
ファクス:055-993-3607

行政課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2018年06月21日