新型コロナウイルスワクチンの住所地外接種を希望する場合の手続き方法

新型コロナウイルスワクチンは、原則住民票所在地の市町村で接種を受けることとなっています。

やむを得ない事情などで住民票所在地以外の市町村での接種を希望する場合、事前にコロナワクチンナビで手続きが必要です。

詳しい内容および書式については、コロナワクチンナビをご覧ください。

他市町に住民票があるが、裾野市で接種を受けたい場合

  1. 裾野市健康推進課(電話055-992-5711)に電話で相談してください。
    その際、住民票所在地で発行された接種券を手元にご用意ください。
  2. コロナワクチンナビにアクセスし、住所地外接種届出をしてください。
    届け出完了後に「住所地外接種届出済証」が表示されるので、印刷するかスクリーンショットで保存し、接種当日の受付時に提示してください。

裾野市に住民票があるが、他市町で接種を受けたい場合

  1. 接種を受けたい市町村に電話で相談してください。
    その際、裾野市で発行された接種券を手元にご用意ください。
  2. コロナワクチンナビにアクセスし、住所地外接種届出をしてください。
    届け出完了後に「住所地外接種届出済証」が表示されるので、印刷するかスクリーンショットで保存し、接種当日の受付時に提出または提示してください。
この記事に関するお問い合わせ先

健康推進課
〒410-1117 静岡県裾野市石脇524-1 福祉保健会館1階
電話:055-992-5711
ファクス:055-992-5733

健康推進課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2021年08月08日