2021(令和3)年度 「初夏の野鳥観察会」を開催しました

 

2021年6月13日(日曜日)に「初夏の野鳥観察会」を開催しました。

 

講師に「日本野鳥の会」の滝道雄さんを迎え、子ども2名を含む51名のご参加を頂きました。

 

まず講師から学習室内でメジロの巣の実物をみせていただき、双眼鏡の使い方などの説明を受けた後、遊歩道に向かいました。

 

当日は天候が少し心配でしたが、気温は19度で曇空の中、予定どおり観察することができました。

 

観察できた野鳥は、鳴き声だけを含めて21種類観察することができました。

 

🐦観察できた鳥

 

キビタキ、トビ、ツバメ、ウグイス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、モズ、エナガ、センダイムシクイ、イカル、メジロ、キジバト、ホウジロ、ハシボソガラス、コゲラ、カワラヒワ、ヒガラ

 

🐥鳴き声だけを観察できた鳥

 

セッカ、カッコー、アケガラ、キジ

 

初夏で木々に葉が生い茂り観察しにくいところもありましたが、鳴き声だけを含めて多くの野鳥を望遠鏡などで観察することができて、参加者には楽しんでいただけたようです。

 

野鳥観察会は夏と冬の2回開催しています。

 

次回も皆さんのご参加をお待ちしています。

 

 

富士山資料館の前で参加者が双眼鏡を覗いている写真
富士山遊歩道入口
雲間から富士山
遊歩道の中で

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

裾野市立富士山資料館
〒410-1231 静岡県裾野市須山2255-39
電話:055-998-1325
ファクス:055-998-1325

富士山資料館へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2021年06月24日