県立裾野高等学校の取り組み紹介

裾野市と静岡県立裾野高等学校は、お互いの資源の交流を促進し、地域の発展と人材の育成に努めるため、平成29年10月に連携協定を結び、令和6年3月の見直しを経て、各種の事業や教育活動を相互に補完しています。

静岡県立裾野高等学校

明治36年の開校以来、120年以上に渡り、裾野市における唯一の公立高校として地域における高等教育の学びの中心的な役割を果たしています。

協力事項

  • 教育、文化、スポーツの振興に関すること。
  • 人材育成に関すること。
  • まちづくりの推進に関すること。
  • 暮らしの安全・安心、福祉、環境に関すること。
  • 情報発信等による魅力の向上に関すること。

これまでの取り組み

  • 選挙における投票事務従事
  • 幼稚園・保育園における職業体験
  • 裾野高校トークフォークダンスへの職員派遣
  • 裾野高校地域学と市職員研修の連携実施
  • 総合的な探究の学習への市職員派遣による長期伴走支援 ほか

裾野高校通信

裾野高校の取り組みや成果などを定期的にお知らせします。

この記事に関するお問い合わせ先

自治振興課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所1階
電話:055-995-1874
ファクス:055-992-4447

自治振興課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2024年07月23日