裾野市内循環線の運行開始

市が運行する「すそのーる」および「青葉台線」、富士急シティバスが運行する「東急線」が、令和4年3月31日をもって運行を終了します。廃止となる路線に代わる新たな路線として、令和4年4月1日から、富士急シティバスによる路線バス「裾野市内循環線」の運行を開始します。

路線の特徴

通院、買物、公共施設利用といった目的を達成できるよう、市内医療機関、大手商業施設、公共施設などを経由するよう、運行ルートを設定しています。「青葉台・千福が丘ルート」と「青葉台・岩波ルート」の2系統を、曜日により行き先を変え、運行します。

路線図・時刻表・運賃表・利用の例

大切な公共交通機関を残すために

市内を運行する路線バスは、車社会の影響を受け、年々利用者が減少し、これに伴い、運行便数も大幅に減少しています。

皆さんのご利用により、将来にわたり利便性の良い公共交通を残すことができます。

毎日は無理だとしても、たまには、バスやタクシーに乗って出かけてみませんか。

皆さんのご理解とご協力をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

戦略推進課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1804
ファクス:055-995-1861

戦略推進課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2022年04月08日