2月23日 市道4155号線愛称決定!「富士裾野ビクトリーロード」

東京2020オリンピック開幕150日前記念

東京2020オリンピック自転車競技ロードレース(男子)の裾野市コースである市道4155号線の愛称募集について、たくさんのご応募ありがとうございました。

331点の応募作品の中から市道4155号線愛称審査会で審査を行い、愛称が決定しました。

令和3年2月23日(火曜日)の東京2020オリンピック開幕150日前を記念して、決定した愛称を発表します。

今春、「富士裾野ビクトリーロード」沿線に、愛称を刻んだモニュメントを装飾予定です。お楽しみに!

愛称

富士裾野ビクトリーロード

愛称の由来

五輪コースの勝負どころ(南富士エバーグリーンライン)へ向かう道ということで、勝利へと向かう選手を迎えるイメージを込めました。

愛称採用者

高原翼さん(37歳・男性・神奈川県横浜市)

愛称採用の感想

選考いただきありがとうございます。大変な状況ではありますが、7月までにコロナ禍が収束し、無事東京五輪が開催されることを願っています。『富士裾野ビクトリーロード』を富士山に向かって、そして勝利に向かって走る選手の姿が見たい!

富士裾野ビクトリーロード地図
ビクトリーロードチラシ
この記事に関するお問い合わせ先

戦略広報課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1802
ファクス:055-992-1546
戦略広報課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2021年02月23日