コミュニティ・スクール(CS)

地域の皆さんとともに、“楽しい学校づくり”がスタートします!

コミュニティスクールイメージ(イラスト)

令和3年度より、裾野市の小・中学校で「コミュニティ・スクール」をスタートさせます。コミュニティ・スクールとは、学校と保護者、地域の方で構成された「学校運営協議会」を設置した学校のことです。

学校をコミュニティ・スクールにすることによって、これまで以上に地域と学校のつながりが強くなり、子どもたちの学びが豊かになります。新学習指導要領の基本的な理念である「社会に開かれた教育課程」を実現する仕組みともなります。また、地域の方々が学校運営に参画することを通じて、地域の特性を生かした学びや子どもの実態に応じた課題に対する対応ができるようになり、地域ぐるみで子どもを育む体制が構築できます。

令和3年度は、東小学校、富岡第二小学校、須山小学校と須山中学校に学校運営協議会を設置します。(須山小・中学校は小中を併せて、一つの学校運営協議会を設置します。)そして、令和4年度には市内全校にコミュニティ・スクールを導入していきます。

★コミュニティ・スクール通信★『CSやってみよう!』

この記事に関するお問い合わせ先

学校教育課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所2階
電話:055-995-1838
ファクス:055-995-1866

学校教育課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2021年11月19日