野生きのこの採取・摂取と出荷の自粛

野生きのこへの注意

【平成30年9月14日現在】

静岡県担当課が市内で採取した野生きのこを検査した結果、食品衛生法で定められた一般食品の基準値を超える放射性セシウムが検出されました。

つきましては、当分の間、市内の野生きのこの「採取」「摂取」「出荷」などを控えるようお願いします。

不明な点は、農林振興課(055-995-1823)へお問い合わせください。

平成30年9月20日追記

平成30年9月14日付けの静岡県健康福祉部生活衛生課発信の報道提供資料を添付しました。

(注釈)平成24年度から市内のダイコン、山菜、ソバの検査を行っていますが、全て基準値を超えておらず安全です。

(注釈)放射性セシウムの基準値(134と137の合計)

水:10Bq/Kg

牛乳:50Bq/Kg

一般食品:100Bq/Kg

この記事に関するお問い合わせ先

農林振興課 農林土木係・林政係
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所2階
電話:055-995-1823
ファクス:055-995-1864

農林振興課へのお問い合わせ、意見、質問

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年09月20日