せせらぎの湯

「せせらぎの湯」は、老人クラブ会員や老人福祉センター利用者の交流を図るための施設です。「せせらぎの湯」には浴室が2つあり、全身浴や圧注浴、気泡浴それにサウナが用意されています。お風呂の後には、交流高圧電解保険装置(ヘルストロン)やマッサージベッドが利用いただけ、将棋や囲碁、オセロ等をしならがら交流の場として和室を利用いただけます。

施設概要

利用日 月から金曜日
休館日 土曜日・日曜日・年末年始・祝日
入館 午前9時から午後4時30分
入浴 午前10時から午後4時
利用料(大人) 300円(高校生以上)
利用料(小人) 150円(3歳以下無料)

 

利用制限

新型コロナウイルス感染症対策のため、次の利用制限を設けています。

入館 午前9時30分から午後4時
入浴 午前10時から午後3時30分
館内施設

・サウナ室は、事故防止の観点から2名まで入室可能で、10分以内の利用となります。

・マッサージ機の利用台数を減らします。

・ロッカー、脱衣かごの利用箇所を指定させていただくことがあります。

・休憩室の利用は、カラオケや対面ゲームなどのレクリエーションの活動を禁止します。(飲食は可)

※休憩室では、密集を避けるため、1テーブル2名以内での利用など、利用者同士の間隔を空けることにご協力をお願いします。

入館に際して

・受付時に氏名、住所、連絡先の記入をお願いします。

・入浴以外ではマスクの着用するなど、咳エチケットの徹底をお願いします。

・その他、感染防止に関する案内に従い安全な利用をお願いします。

 

更新日:2022年04月11日