「SDCC構想」具現化のためのアイデア公募

裾野市では、Society5.0時代を迎えるにあたり、クリエイティブ・マインドを持った市民や企業等がデジタル技術やデータの利活用によってあらゆる分野の地域課題を解決するまちを目指すための構想「スソノ・デジタル・クリエイティブ・シティ(SDCC)構想」を2020年3月に策定しました。

今年度以降、SDCC構想を具現化するにあたり、構想で掲げる理念の実現や取組みの方向性で整理している課題に対する解決策のアイデアを公募します。

注:今回のアイデア提案をもって、直ちに事業化をするものではありません。また、SDCC構想の具現化に関しては、トヨタ自動車株式会社が構築する「ウーブン・シティ」とは直接の関係はありません。

募集要領

(以下、募集要領から抜粋)

公募内容

  1. SDCC構想で掲げる取組みの方向性に記載した課題を解決するためのアイデア
  2. データ連携基盤(都市OS)の構築アイデア
  3. SDCC構想に関する効果的な広報のアイデア

 

<SDCC構想で掲げる取組みの方向性>

  • ウーブン・シティ周辺等の整備および地域との融合
  • 高付加価値の産業育成・雇用の確保【産業・雇用】
  • 誰もが移動しやすい交通環境の整備【交通・モビリティ】
  • 災害に強い地域循環共生圏の形成【環境・防災】
  • グローバル人材の育成とICT環境の整備【教育・人材育成】
  • 超高齢社会に対応した健康・医療の推進【健康・医療】
  • 持続可能で稼げる農林業の推進【農林業】
  • 富士山麓の「場の力」を活かしたツーリズムの推進【観光・スホ゜ーツ】
  • スマート自治体の推進【スマート自治体】

応募資格

オンライン会議に対応できる事業者・団体・大学などの研究機関で、暴力団等反社会的勢力と関係がない者。

公募期間

2020年4月27日(月曜日)~5月29日(金曜日)午後5時

応募方法

下記の提出物を電子メールで提出先にご提出ください。

提出物

注:提案書については、様式で求める内容を網羅したパワーポイント資料などを別途添付いただく形で代替していただいてもかまいません。

提出先

裾野市みらい都市推進本部事務局(裾野市企画部みらい政策課)

担当:渡瀬、長田、川上

メール:kikaku@city.susono.shizuoka.jp  Tel:055-995-1804

SDCC構想具現化のためのロードマップ

SDCCロードマップ

当初は、最初にSDCC推進協議会に参画意向のある事業者等を公募し、協議会を設立する予定でしたが、幅広く事業者等の参画を募ることに加えて、より実効性のある取組みを進めるために、協議会の設立に先立ち、事業者等からのアイデアを公募することとしました。

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

みらい政策課
〒410-1192 静岡県裾野市佐野1059 裾野市役所3階
電話:055-995-1804
ファクス:055-995-1861

みらい政策課へのお問い合わせ、意見、質問

更新日:2020年04月27日